« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

SROの対人戦術について

イベントも近づいてきましたので、対人戦で役立ちそうな戦術を紹介しているサイトを挙げてみようと思います^^

続きを読む "SROの対人戦術について"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

三国志GvG その4 勝利条件

お待たせいたしました。 三国志GvGのルール、今回が最終回です。

私はMMOはシルクが初めてなので、他のゲームの事はわからないのですが、「攻城戦」は多くのMMOの醍醐味にもなっているようです。 シルクには他のMMOには無い「交易」があって、これはとっても面白いのですがたまには他のこともしたくなるという物です。

続きを読む "三国志GvG その4 勝利条件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レベルうp

前回が9月16日なので、、、一ヶ月以上たってますね(;´Д`A ```

さて、今回は何を狩ってレベルを上げよかなw

Photo_11

チュパンの情報によると、それはリンクにいるとの事。。。

続きを読む "レベルうp"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

バトルロワイヤルbyぽちょ(高画質版追加)

3日もココログがダウンしてて記事書けなかったよorz

この前のぽちょさんイベントの様子を動画にしてみました。

初めて動画作ってみたけど面白いもんだねw

高画質版はこちら

続きを読む "バトルロワイヤルbyぽちょ(高画質版追加)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

らくだ積載量

取りあえずこれで完成版としますw

Yosoku_1

最大積載量も☆1もすべて単純な1次式で近似出来ます。あとは、端数処理の方法は・・・あきらめよっかなぁ・・・

最大積載量は商人経験値の影響を受けるかもしれないという情報もあったのですが、このグラフから読み取ると、1レベルで1スロット(25個)増えると考えたほうが自然かな。っていうかこれ以上頭をパンクさせないで(テンテンさん・・・)

最新版のデータはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

三国志GvG その3 レベルギャップマント

花子 花子 曰く: さて、ちょっと間が開いちゃいましたけど、三国志GvGのルールを説明していきたいと思います。今日は今回のイベントの目玉! レベルギャップマントについてね^^

諸葛亮 諸葛亮 曰く: はて、今回は攻城戦の勝利条件についてじゃなかったのか?

花子 花子 曰く: その予定だったんだけど、先にこっちを説明しとかないと分かりにくいと思ってね;^^

諸葛亮 諸葛亮 曰く: まあ確かにそうだな。しかし、文で説明するのはちょっと難しくないか?実際にやってみれば簡単なんだがな。

花子 花子 曰く: 任せなさい<(`^´)>

続きを読む "三国志GvG その3 レベルギャップマント"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

☆1積載量(データ追加)

なんかもうゲームの本筋はどうでも良くなってる花子ですw

いろいろ実験したり、新しい遊び方考えてるほうが楽しい(* ̄ー ̄)

ちょっと気になってたので、アップデート後の☆1積載量を調べてみました。

データファイルはやっぱ外部のほうが見やすい見たいなので、下のリンクから見てくださいね。

☆1積載量

レベルが1上がると7増えるというのが通説のようです。なるほど確かに連続して7上がってるところもあるのですが、他を見ると8と6が交互に現れたり、4なんてときもあります。。なんだこりゃorz

平均してみると、1レベルごとに6.833333くらい増えているようです。ただ、レベル38だけ予想より8少ないという謎な結果。商人レベルが1のキャラなので、それも関係しているかもしれません。

情報を提供してくださった皆さん、有り難うございました。<m(__)m>

引き続き情報をお待ちしています^^

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

三国志GvG その2 対戦方法

まず、対戦方法について。

以前はイベントといったら盗賊対ハンターが良かったのですが、アップデートしてからというものの気軽に職を変えれなくなってしまいました(-_-メ;)

とはいっても、もしマント戦にしてしまうと、その場で復活できてしまう為、死んだ場合のペナルティを課しづらくなってしまいます。(「死んだら一旦自陣まで歩いて帰らなければいけない。」などの不自然なルールは試合を複雑にしてしまいます。)

とすると、残る対戦方式はギルド戦争だけになってしまいます。ギルド戦争なら死んだ場合は帰還しなければいけないので、ペナルティは課し易いです。が、ギルド毎のメンバー構成はかなりばらつきがあり、とても公平な戦いは出来ないですよね。

そこで、1対1のギルド戦ではなく、多対多のいわば同盟戦にしようと思います。そして、3つの同盟にギルドを分けます。

三項同盟対立 例えばguild A~guild Fまでの6つのギルドがあったとします。

この場合、右のように2ギルドずつ3チーム作ります。試合開始前にguild A,Bのギルマスはguild C,Dに対してギルド戦を申し込みます。C,DはE,Fに対して、E,FはA,Bに対してそれぞれ申し込みます。

AとBは本当の同盟である必要はありません。しかし、同盟を組んでいれば同盟チャットで応援を呼んだり作戦を立てることが出来ます。なので、ぜひ同盟ギルド単位でイベントに参加してもらえると、面白くなると思います。

もしあるギルドが他のギルドより少しだけ強かったとしても、敵は常に自分たちの倍の数だけいることになるので、簡単には勝てません。3すくみの関係では少しくらいの戦力の差は、戦略で埋めることが出来ると思います。

今回は対戦を実現させる為だけに、(つまり職服の代わりとして)ギルド戦を用います。よって、戦争ポイントによる勝ち負けは無視します。勝敗は、どれだけたくさんの陣地を支配していたかで決定します。次回は陣地の征服条件について公開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

三国志GvG その1

サーバー側w 「シルクボード」だんだんと形になってきましたw

今のところシルクボードのクライアントはJAVAアプレットの形式になっています。

なんで、ブラウザさえあればインストール無しでも使えます!

慣れてれば3日くらいで作れるようなプログラムなんですが、、、何せJAVA触ったの初めてだったもんでね。。

まぁある程度目処も立ってきたので、そろそろ次回イベントのルールでもお伝えしていこうかと。

続きを読む "三国志GvG その1"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »