« レベルうp | トップページ | SROの対人戦術について »

2006年10月28日 (土)

三国志GvG その4 勝利条件

お待たせいたしました。 三国志GvGのルール、今回が最終回です。

私はMMOはシルクが初めてなので、他のゲームの事はわからないのですが、「攻城戦」は多くのMMOの醍醐味にもなっているようです。 シルクには他のMMOには無い「交易」があって、これはとっても面白いのですがたまには他のこともしたくなるという物です。

攻城戦にも交易にも言えることですけど、全力で何かを守るため、奪う為に戦うということが、ゲームの面白さの秘訣ですね。

Image1897 さて、その守る物を何にしようかと探してみたんですけれども、一番いいのはやっぱり飛賊團の砦でしょう。 ここには中心に大きな矢倉が一つ、そして砦の4隅には小さな矢倉がそれぞれ一つずつあります。 さらに、砦内に入るルートは東西の門のみになるので、ここも重要な拠点として守ることにします。 この7つの拠点をより多く占拠することが、このイベントの目的になります。 それぞれの拠点には重要度に応じてポイントが割り振られています。 試合終了時に一番多くのポイントを獲得していたチームが優勝となります。


そして、攻城戦を熱くさせるのは、相応の特典があるからです。 他のゲームでは、城を獲得した君主には莫大な税収入があるようです。 そこで、今回のイベントの優勝チームの中で、終了時に矢倉を占拠していたギルドには、報奨金が用意されています(* ̄∇ ̄*) 今のところ賞金は20Mを予定しています。 それを獲得ポイントに応じて振り分けようと思いますので、是非みなさん全力で参加してください。 ギルドごとに分けるとちょっと少なくなっちゃうのは許してm(_ _;)m  また、もし運営資金に協力してくださる方がいれば、寄付は大歓迎です^^

さて、攻城戦の勝利条件についてですが、どんな所がポイントかと言えば押しつ押されつのつばぜり合いが起こりやすいと面白いのではないかと思います。 他のゲームではどうでしょうか。

1.ラグナロクオンライン

Siege_03 このゲームでは、城の内部にある「エンペリウム」というオブジェクトを破壊することが勝利条件です。スキルが効かず、素殴りしか有効ではないとの事です。HP6万くらいで、一人が1秒に100程しかダメージを与えられないとの事なので、なかなか面白い攻防が期待できそうです。落とすのに掛かる時間は3分ほどでしょうか。

これをシルクでやろうとすると、エンペリウムの代わりに牛を使うことになるとなると思います。ただ、これだと牛のHPが少なすぎということになるわけですね(T_T) 牛のHPは約7万、対して一人が一度に与えるダメージは1万を軽く超えるでしょう。そして、せっかくレベルギャップマントで低レベルでも楽しめるようにしたのに、低レベルが勝利に貢献することが不可能になってしまいます。ので、却下

2.リネージュⅡ

上のページによると「血盟主が聖物の前で『支配者の刻印』というスキルを用いて一定時間(3分間)の交感に成功した場合、城の持ち主が変更します。」とあります。ここでも、3分ほどですねw そして、「交感の最中に攻撃を受けると、スキルが解除される可能性もあります。」 この3分間の間、攻撃側のギルマスを守るというのが最後の攻防になるようです。

これなら何とか出来そうだと思います。さて、この一定時間ギルマスを守るというルールどうやって実現しますかね?^^ 私の基本方針として、曖昧なルールは使いたくないです。ストップウォッチを使ったりするのではなくて、あくまでもシルクの仕様の中で実現させたいです。  ここで使えそうなのが、戦闘終了後のディレイ時間です。 戦闘終了から20秒経たないと乗物が召還できないというあれですねw が、シルクで3分程のディレイというのは存在しないのですね。(参考 シルクロードオンラインの盗賊について 知識編 #ディレイ) まぁ他のゲームのように百ギルド単位で入り乱れるような大規模なイベントではないので、もっと少なくてもいいと思いますが、20秒では短すぎます。 一番長いのは消魂石の60分ですが、これは問題外w その次に長いのが10分の盗賊村帰還書。 これはマント中使えないので却下。 となると20秒のディレイを組み合わせる方法ですかな。



一生懸命頭をひねった結果、一番分かりやすく、時間もちょうどいいかなと思うものを紹介します。 マントの着脱を利用したもので、現在のマントから黄色のマントに着替える間に40~60秒のディレイを実現できます。 何故黄色かというと、このイベント中黄色マントを付ければもうギルド戦で倒されることは無いからです。



1.はじめに、攻撃側ギルマスは、レベルギャップマントとして黄色以外のマントを付けています。 そして、ギルマスであることを示す太陽マークを出しておきます。

2.攻撃側が防衛側を排除し、矢倉内部にいる審判の露店に入ります。 そして支配者変更の申請を書き込みます。

Photo_14

3.白チャで審判が合図します。

審判:支配者の変更が申し込まれました。

4.ギルマスはマントを脱ぎ始めます。 このときかかる時間は

   戦闘終了後の20秒間

   マント着脱の10秒間 (頭上に黄色のバー)

5. 敵がいなければそのまま黄色マントの装着を開始します。

   マント着脱の10秒間 (頭上に黄色のバー)

6.黄色マントの装着が完了した時点で、攻撃側の勝利が決定します。

7.防衛側は審判の命令によって審判の視界の範囲外に退去させられます。

8.ギルマスは再びレベルギャップマントを装着します。

9.攻守が逆転して試合が続行されます。



以上です。 補足として...

マント着脱が許されるのは、矢倉内部だけです。

マント無し、あるいは黄色マントになったギルマスは、その矢倉の近辺から出てはいけません。 他の審判に見つかった時点で失格となります。

もしギルマスが途中で攻撃を受けてマント着脱が中断されたとしても、再度申請は不要です。 ただギルマスが死に戻ったり、逃げたりして戦場を離れた場合もう一度申請してください。 (審判の視界の範囲外まで逃げたかどうかで判断してください)

5の途中で着脱が中断された場合、ギルマスはマント無しの状態となります。 この状態は、攻撃側にとって有利にも不利にも働きます。 ギルマスが強い場合は防衛側低レベルを一掃出来るチャンスですが、逆に敵の集中砲火を浴びるというリスクもあります。 最後の決戦のチャンスと言うわけですw

ちょっと余分な説明が多くなっちゃいましたが、ちょっと複雑なルールなので私の意図も知って頂けると理解し易くなるのではとの思いから、詳しく書きました。 次回、ルールのみを簡潔にまとめたいと思います。

|

« レベルうp | トップページ | SROの対人戦術について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117171/3988351

この記事へのトラックバック一覧です: 三国志GvG その4 勝利条件:

« レベルうp | トップページ | SROの対人戦術について »